2012年07月02日

スペイン連覇ぴかぴか(新しい)

ユーロ2012、スペイン連覇しましたねぴかぴか(新しい)
決勝スペインVSイタリアサッカー

正直チームとしてスペインの方が好きだけど、これまでの戦いを観てたらどっちを応援しようかかなり迷いましたね。今大会MVP級の活躍のピルロやブッフォン観てたら、もうイタリアに優勝まで行ってほしいという気持ちになりました。

ま〜そこは無敵艦隊スペイン....簡単には勝たせてくれません。

結果は4−0。
そこまでの力の差はないと思ったが、イタリアは少し不運だったね。

1点目は完璧でした。あれは圧巻あせあせ(飛び散る汗)あの1点で決まった感じはしたかな。
スペインにしか見つけられないスペースじゃないでしょうか。守りをこじ開けてくる感じです。
やっぱスペインはみんなテクニシャンで足下巧いだけに、攻撃のバリエイションがどの国よりも多いね。


そして大会始まって以来の連覇!!長い歴史で初も意外です。
EURO2008、南アW杯2010ときて、EURO2012まで制覇。
これは完全にスペインの時代であり、歴史に名を残しましたね。

とりあえずスペインはおめでとうですぴかぴか(新しい)
至福の1カ月でした黒ハート
posted by hiro at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

『亡き王女のためのパヴァーヌ』 by ラヴェル

このラヴェルの『亡き王女のためのパヴァーヌ』は大好きな曲の一つです。
今TOYOTAのCMで流れてますね。ビートたけしとキムタムが出てるやつです。

ラヴェルと言えば『ボレロ』のイメージが強いけど、こういう曲も書いてるんですね。

ほんと情景が見えるような曲だね。
レクイエムのような繊細と力強さを感じる。
ピアノVerよりオーケストラVerの方が、より『深さ』があって個人的に好きです。


晩年、ラヴェルが自動車事故により記憶障害が進行してしまった際、この曲を聴いて、

『この曲はとてもすばらしい。誰が書いた曲だろう。』

と言ったという逸話もあるそうです。
posted by hiro at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Songs reveiw | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

EURO2012

今月はユーロがあって楽し過ぎですねサッカー
やっぱレベル高過ぎですぴかぴか(新しい)

サッカー知らない人のために。
EURO(ユーロ)ってのは簡単に言えばヨーロッパ選手権です。4年に1度。
ワールドカップのようにアジアなどの弱い国の枠がないので、予選リーグからありえない組み合わせの対戦が多いです。『これW杯決勝か?』みたいな(笑)


最近ずっとテレビで観てたけど、予選リーグ第3戦(決勝トーナメント行けるか行けないかと大一番!!)
だけ地上派でやらないなんて....どんっ(衝撃)

TBSちょっとナメてるなこれは....。みんなスカパーとか行っちゃうぞぉ?バッド(下向き矢印)
posted by hiro at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

勝ったものが勝者。

昨日のブログで、
『売れたモノがいいんじゃなくて、いいモノが売れる』
『正義が勝つんじゃなくて、勝ったやつが正義』

って書いたけど、似たような言い回しがもう一つありました。


『強いものが勝者じゃなくて、勝ったものが勝者』


これはサッカーとかスポーツでよく言われるよね。

これはその通りですね。誰もが勝つためにやってます。
真剣勝負。だからスポーツは面白い手(グー)

posted by hiro at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月08日

AKB総選挙

AKB総選挙の総選挙だったらしいですね。

ま〜どうでもいいんですけど。
朝日新聞の夕刊の素粒子欄にこう書いてありました。

『カネで買った投票権が勝者を決める。これも市場原理主義か、AKB総選挙。票をカネで買う政治家よりいい?』

1人1票じゃないらしいからね。
ま〜ビジネス的には成功してるからいいんでしょう。

でも正直、こういうショービズ界を見てると嫌になるね。
興味もなくなってきた。


『売れたモノがいいんじゃなくて、いいモノが売れる。』

こうあって欲しいね。



ワンピースのドンキホーテ・ドフラミンゴが『正義が勝つんじゃなくて、勝ったやつが正義だ』みたいなセリフがあったあけど、違うよね。(これは悪役のセリフだけど。)

やっぱ正義が勝たないとダメです。

なんか今ふと思い出しました(笑)
posted by hiro at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月31日

生活保護不正受給問題

最近やたら話題になってますね。

確かにおかしな話です。
お笑いのキングコングの梶原なんて親のマンションのローンに月40万仕送りって....。


「生活保護」って最後の最後ってイメージです。
家族も身よりもいない、家もない、明日食う飯もない。
もちろん車や持ち家なんて論外です。

これは芸人どうこうの問題より行政も問題だよね。
どういう調査して生活保護の申請が通ったのか。おそらく適当な仕事をしてるのでしょう。

この問題が通ってしまえば、みんな家買ってローン作って生活保護もらいます。国として成り立ちませんね。
芸能人だけじゃなくて一般人も相当数いる思われるので、何か手を打つべきでしょう。



あと年金支給額よりも生活保護もらった方がお金いいって意味不明です。(これほんと?)
だったら年金は納めない方がいいって話になります。

日本も先進国だと思ってたけど、まだまだですね。
問題だらけです。

posted by hiro at 02:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

エクストリームLive

そういえば、先月、エクストリームのライブに行ってきましたるんるん

90年代のハードロックのバンドですね。
行こうと思ったのは『名盤「ポルノグラフィティ」の完全再現!!』ってラジオで聞いて行くしかないって思いました。(今度『ポルノグラフィティ』のレヴュー書きます。)

ライブは終始、『懐かしいな〜』って感じです。ギターもかなりコピッたのでとにかく懐かしさ全開でした。
ヌーノが好きで観に行ったけど、プレイ自体は変わらないね。

エクストリーム解散してからもソロ作もモーニングウィドウズもドラマゴッズとずっと追い続けてきたけど、ギタリストとしてもテクニックは昔のまま。ヌーノ自身、ギターを追求してなかった。ま〜それをわかってて好きなんだけどね。(ヴァイとペトルーシは異次元に行ったけど(笑))


ライブで思ったのは、やっぱライブは曲順が大事ってこと。
「完全再現」なわけだから1曲目からアルバム通り....。
なんか次に何の曲がくるのが分かるライブって結構つまらないものだなと感じましたあせあせ(飛び散る汗)


1部は完全再現、2部は他の曲をちょこちょこ。


そして2部....


え〜聴きたい曲全くやらず(笑)

そして選曲微妙(笑)


個人的には「ウォーヘッズ」とか「ピースメーカーダイ」あたり聴きたかったな。
ま〜それなりに楽しめたライブでしたるんるん
posted by hiro at 02:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

久々更新。チャンピオンズリーグ決勝2012

久々のブログ更新。
忙し過ぎて書く暇ありませんでした。(というか書く余裕がなかったと言った方が正解。)

日々の生活の中でも、ブログの更新出来るぐらいの余裕は欲しいですね。
これから頑張るとします。


やっぱ書く気になったのは、チャンピオンズリーグ決勝サッカーですね。
バイエルンVSチェルシー。

いや〜いい試合でしたぴかぴか(新しい)
にしてもバイエルン地獄だね(笑)

決定機は何回もあったのに....あせあせ(飛び散る汗)
ミュラーの先制で一度は勝利をたぐり寄せたのに....。ドログバ恐るべし....あせあせ(飛び散る汗)

これこそサッカーですなぁ〜、何が起こるかわかりませんサッカー
posted by hiro at 17:55| Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

スティーブ・ジョブズ

t_hero.png
アップルのスティーブ・ジョブズ元CEOが亡くなりましたね。
病気なのは知ってたけど、こんな早く亡くなるとは....。

iMacにiPodにiTunesにiPhine、iPadを世に出したけど、もう『経営者』って言葉じゃ収まらないよね。

僕もアップルファンだけど、結構ショック受けますね。自分でもビックリするぐらい。


映画人、音楽人やクリエイターなどの人間はほぼ皆、アップル製品を使ってる。
それぐらい魅力のある製品。そしてこだわりのある製品だから数多くのクリエイターが使ってるんだよね。



『優秀な経営者を失ったアップルは大打撃』と言われるけど、これは世界に大打撃だよ。
ほんと世界は一人の素晴らしい人物を失ったと思う。


ご冥福をお祈りします。
posted by hiro at 22:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

久石譲 CLASSICS Vol.4

先日、またまた久石譲のコンサートを聴きに行ってきましたるんるん


久石譲の本名の『藤澤守』名義で『交響曲第1番』と『弦楽オーケストラのための「螺旋」』
そしてマーラーの『交響曲第5番』という曲目。



『交響曲第1番 第1章』と『弦楽オーケストラのための「螺旋」』ともに、すごい難しい曲ですあせあせ(飛び散る汗)

正直、一聴しただけじゃ何とも....あせあせ(飛び散る汗)
「螺旋」は全体的に緊張感のある細かいフレーズがず〜っと続くといった曲だ。
曲調も明るくなったり、メロディ等、一切なしのひたすらの不協和音の緊張感....。

『交響曲第1番 第1章』の方もそんな感じだったかな。難しかったですね。




思ったのが『やはり「藤澤守」名義だな』と。

『久石譲』を聴きに行った人は結構ツライと思いますね。





あと最後のマーラー。

家に何度も聴いたけど、未だによく解りませんたらーっ(汗)

久石譲もトークで『学生の時は好きじゃなかった』と言ってました。

ちょっと安心(笑)


彼曰く『マーラーは対位法がすごい』とのこと。
『作曲者なら、「メロディが鳴って、その裏にも同時にメロディが鳴って....」、そういうものに作曲者なら第でも魅かれる。
マーラーは一見、地味なようだけど、「メロディの裏のメロディ」それが緻密に計算されていて、それが曲が進むにつれどんどん力増して行く』そんな感じでした。


ま〜それを意識しながら聴いたけど、なんせ70分ぐらいある曲なんでねあせあせ(飛び散る汗)
連日の仕事の疲れもあったせいか、途中寝かけました(笑)

いや〜まだまだ勉強不足です。


posted by hiro at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。