2008年09月22日

『Hyperballad』by Bjork

今回はこの人Bjorkです。
エレクトロニカ興味を持ったきっかけの曲。

Bjork『Hyperballad』by『Post』(1995)
post-115.jpg

この曲もとにかく衝撃的だったのを覚えてる。

無機質で冷たい電子音(エレクトロニカ)にビョークのあの独特で個性的で、人間味あるエモーショナルな声がここまで融合するのかと....。

オケが無機質な分、より感情が増すビョークの歌声。この対比、バランスがとにかに素晴らしいの一言。


基本ビョークはマニアックですね、音楽やってるおれでもそう思うし。音楽制作者向けのミュージシャンだと思います。

もう最初の超低音シンセベースから好きですね(笑)


この『Hyperballad』はほんと聴いてほしい。名曲です。
posted by hiro at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Songs reveiw | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。