,Cube Surreal Impressionのギタリストhiroのブログ。好きな音楽、映画、サッカー、まんが、社会、時事、日々感じる様々なことを書いてます♪" />

2010年02月28日

フィギュア銀あせあせ(飛び散る汗)

真央ちゃん銀でしたね。おめでとうございまするんるん

とは言え、本人はミスを悔しがってましたねたらーっ(汗)


今回、韓国のキムヨナさんの演技観て、『やっぱ上手いな〜、さすが金メダル候補だけある』と思いましたぴかぴか(新しい)

しかも歴代最高得点でしょ。

『さすがにこれはもう無理かな〜バッド(下向き矢印)』と思いました。




で真央ちゃんの番。
初めてまともに演技観ました目



軽く鳥肌立ちました。



ラフマニノフの曲の効果もあるんだろうけど、素人の目線だけど『キムヨナと同レベル、いやそれ以上だろ…』と感じました。





後半乱れたのがホント惜しいね。

ここで素朴な疑問なのが
『もし前半レベルに完璧に演技してたら金メダルは取れたのか?』ということ。


かなり点離れてたけどどうなんでしょ?
素人には解りづらいジャッジですね。


誰か詳しい人教えてください。
posted by hiro at 16:48| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

あんな点つけられちゃ〜
Excerpt: どんな「技」を出しても…どんな「演技」をしても…それが完璧に決まっても…「キム・ヨナ」を越える事は…一昨日のフィギュアスケート「ショートプログラム」に続き今日「フリー」が行われ番狂わせもなく「キム・ヨ..
Weblog: mingoh's観戦レポート
Tracked: 2010-03-01 04:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。