2010年05月07日

医薬品

そうそう、前テレビで薬(医薬品)の番組やってました目

ここ10年、画期的な新しい薬が開発されてないんだとか。
(90年代は技術の進歩もあり、かなり生まれたらしいです。)



なんか『もうやりつくされた』とも言ってましたね。


それに加え、「ジェネリック医薬品」ってあるでしょ?
特許が切れて、同じ成分の安いお薬。


これがまた問題なのだとか。



ジェネリック医薬品が売れるということは、今までの薬の売上が減るということ。
製薬会社(ま〜大企業ですね)は大打撃バッド(下向き矢印)


そうなると新薬の開発にお金が回らなくなるらしいです。


と、そんな内容でした。




色々問題を抱えてるんですね〜
ジェネリックにそんな弊害があるなんて考えもしませんでしたたらーっ(汗)

国が開発の支援とかは出来ないのかな?(税金ですが。)
ま、開発されるか判らないものにお金は出さないか....。

企業は開発されれば莫大な利益を得られるけど、『開発出来たら』の話だしね....。
でも医療は国民にとっても重要だしな〜....。

とりあえず『製薬会社の研究員さん頑張って』としか言えないですねどんっ(衝撃)
posted by hiro at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。