2010年07月02日

また4年後へ。

パラグアイ戦サッカー

日本の南アフリカワールドカップが終わってしまいました。

延長戦でも決着つかず、PKで敗退。



PKは運のようなもの。



でも悔しいね。どんどんよくなる日本代表を、どこまで日本が世界に通用するかをもっと観たかった。


試合終了後、みんな泣いてましたね。
遠藤、大久保、駒野、松井と....。
どれだけ悔く本気だったかわかります。




駒野はオシムの時、1番PKうまかったらしいですね。

松井と同年代。
松井の駒野への一言が泣けます....



『おれが蹴っても外していたよ』と。




大会前、迷走していた岡田ジャパンも結果だけみれば大健闘。
選手の皆さんお疲れ様でした。

またこれから4年後を目指しましょう。
流した涙が更なる日本の飛躍に繋がることを信じて。
posted by hiro at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。