2011年05月06日

節電から温暖化対策へ

地震以来、節電で街は少し薄暗いですね。

でも『不自由さ、不便さ』というのはそこまで感じなんじゃないかな?
生活してて僕が直接的に影響を感じるのは駅のエスカレーターが動いてないぐらいです。


でもね、やっぱり日本(人間)は電気を使い過ぎてたんだよね。
街も明る過ぎたんだよね。
これを機に、エネルギーに対してもっと敏感にならないといけないと思う。

それは同時は地球温暖化にも関わってくること。




適切な言い方ではないけど、
地球規模で考えれば、地震よりも地球温暖化の方が深刻な問題だ。

今の電気使用量で温暖化が解決するとは思ってもないけど、世界が今の日本並みに節電すれば世界は変わっていくんじゃないでしょうか。



『節電から温暖化対策へ』

日本はこの逆境を転換し、世界に発信するべきだと思う。



posted by hiro at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。