2007年05月24日

チャンピョンズリーグ決勝グッド(上向き矢印)

ACミランVSリバプールサッカー

2年前と全く同じカードとは....。
ミランが3−0から後半終了間際6分間で3点取られ、PK戦で逆転負け....ミランとしては屈辱の試合。
ミランとしてはあの時の借りを返す試合。それがまた決勝とは....。


序盤、いや前半はかなりのリバプールペースあせあせ(飛び散る汗)
ミランは全然ボールが足に付かない印象だった。

前半終了直前。カカが絶好の位置でフリーキック獲得手(グー)
すると....


ピルロゴ〜〜〜〜〜ル!!!!(≧∀≦)/


てか支配率6、7割はあったリバプールはフリーキック一発で一蹴。この一発で完璧ミランムードるんるん

てかピルロが直接決めたと思ったらインザーギに当たってた!!



さすが(笑)


てか『当たった』っより『ぶつかった』



さすが(笑)

個人的大好きな選手黒ハート
皮っぽいというか骨っぽいというかあの顔も好き(笑)
下手なんだけどなぜか入る(笑)ゴールの嗅覚が異常にあってここぞという時には必ず入れる。ストライカーとして必要な能力だ。ま〜強豪ミランにずっといれるってことは巧いのかな?(笑)


後半はまずまず。
後半30分、リバプール、倉内...いやクラウチ登場るんるん
ミラン応援してたけどクラウチは好きでするんるん
理由は....言わなくてもわかるでしょ?(笑)

とクラウチに気を取られつつ、残りはあと10分ほど。カカがディフェンスの裏に絶妙スルー....そこには....そう、やはり彼です。


インザ〜〜〜〜ギ!!!!(≧∀≦)/

決定的な2点目!!
今日はインザーギDayですぴかぴか(新しい)


残り5分。
ミラン必死のディフェンス中にボールがインザーギの腹に直撃!!
たぶんそんな痛くはなのに中々起きません。リバプール怒ってます。


さすが(笑)
したたかです。

ラストリバプールは1点返すも及ばず。
ミラン7回目も欧州王者へぴかぴか(新しい)
マルディーニに関しては5回目だってあせあせ(飛び散る汗)
すげぇな〜

やっぱサッカーおもしろ黒ハート
posted by hiro at 09:13| Comment(1) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

俊輔MVP&年間ベストゴールサッカー

22日中村俊介の所属するセルティックが2年連続41度目の優勝を決め、同リーグ所属選手の投票による年間最優秀選手に選ばれた。

いや〜さすがさすが黒ハート
日本が誇るファンタジスタぴかぴか(新しい)

海外リーグでMVPなんてかなりすごい。日本人初。(ま〜スコットランドリーグとレベルはそこまで高くはないけど)

中田が引退していなくなって、ちょっと日本のサッカー熱もちょっと下降気味な印象があった今日この頃バッド(下向き矢印)
このニュースの世論に与える影響はデカイんじゃないかなと思う。

俊輔は来年もセルティックに残留することを表明。
3期連続でチームを優勝に導いて欲しいな手(グー)
それでリーガ(スペインリーグ)に挑戦して欲しい。

彼はまだまだやってくれる。
期待は膨らむばかりだグッド(上向き矢印)
ラベル:中村俊輔
posted by hiro at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

ペルー戦サッカー

今年初の代表戦サッカー
久々に海外組の俊介と高原がオシムジャパン初招集グッド(上向き矢印)
2人とも海外でプレーがキレまくってるから期待大黒ハート

バイトで観れなかったからもちろんビデオ予約手(グー)
朝、結果見ないように駅の新聞にも注意しながら帰宅。


HDD(スゴロク)で番組予約してたんだけど....

番組7時開始だったじゃん?


見てたら....



7:20で録画終了(笑)


ええ〜っ!?Σ( ̄□ ̄;)

これからじゃん(笑)

キックオフと同時だもんな〜たらーっ(汗)


ま〜結果は2−0で日本快勝だと。
高原のゴールはニュースで見て思わず拍手手(グー)
さすがぴかぴか(新しい)
やっぱ今現時点の日本のストライカーは彼ですなるんるん
posted by hiro at 02:50| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月19日

やっぱ欧州王者VS南米王者のみでいいパンチ

「TOYOTA プレゼンツ FIFA クラブワールドカップ ジャパン 2006」(クラブW杯)を振り返って思ったこと、それはやはり各大陸の差だった。

今年で2年目の6大陸制。
そりゃ〜『欧州王者と南米王者だけが戦って世界NO.1ってなんで?』って話になったからこの制度のなったのだろうが、この実力差は誰が観ても明らかだし、結局大会自体のレベルを下げただけになってしまったように思える。
(オークランドは全員セミプロらしいが問題外だ)

それで『全員セミプロ最強集団1勝なるか〜!?』みたいな4chの安い演出もどうかと思う。自局放送だからと言ってあの無理やりな盛り上げはサッカーのレベルが着いてこなければ空回りも同然だろう。

あと『上戸彩が選ぶベストプレー』って....




かわいいから許す(笑)


ま〜上戸彩で視聴率稼ぐって手法が日テレらしい。
posted by hiro at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

バルサ惜敗バッド(下向き矢印)

「TOYOTA プレゼンツ FIFA クラブワールドカップ ジャパン 2006」(クラブW杯)
決勝、バルセロナ(ヨーロッパ王者)VSインテルナシオナル(南米王者)

バルサが0−1で負けてしまったもうやだ〜(悲しい顔)
去年のリバプールに続きバルセロナも負け、南米王者の連勝。

決勝はロナウジーニョも徹底マークを受けて準決勝のようには輝けなかった。(ま〜レベルの違いはあったが....)

MVPは負けたバルサからの選出でデコに手(チョキ)

珍しいといえば珍しいが大会通して言えば当然だろう。インテルナシオナルは強かったがMVPに値するようなスターはいなかったように思える。

サッカーは何が起こるかわからない。

この決勝も10回やれば7、8回はバルサが勝つだろう。そのぐらいの実力差はあった。

でも決勝というこの舞台は今日だけなのだ。

メンタルの面では明らかにインテルナシオナルのが高かった。トヨタカップへの思い入れが強いのだと思う。
それに比べバルサはどうか?ほんとにチャンピンズリーグほどの気持ちを持って戦ったのだろうか?

posted by hiro at 05:49| Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

これぞサッカーexclamationこれぞ世界exclamation×2

サッカーのクラブ世界一を決める「TOYOTA プレゼンツ FIFA クラブワールドカップ ジャパン 2006」(クラブW杯)

準決勝第2戦、バルセロナ(ヨーロッパ王者)VSクラブアメリカ(北中米カリブ海王者)サッカー

この試合はまさにバルセロナのためステージとなった。
ロナウジーニョ、デコを中心に『これぞサッカーexclamationこれぞ世界exclamation×2』というプレーを魅せてくれたぴかぴか(新しい)

結果は4-0の圧勝。


バルセロナの目指すサッカー、それは『美しく勝つ』

勝って尚且つ観客をも魅了する、それはとても難しいこと。
しかし今のバルセロナはそれを見事体現している世界で数少ないチームだ。

ロナウジーニョ曰く『どんな試合に勝っても楽しくなければ意味がない』

17日、南米代表のインテルナシオナル(ブラジル)と王座を争う。
posted by hiro at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

サッカーハ万国共通ナリるんるん

久しぶりにRAGE AGAINST THE MACHINEのライブDVD『THE BATTLE OF MEXICO CITY』見てたら、オーディエンスの波を泳いでサッカーシャツ着たメキシコ人男がステージ前へ。警備員に戻され脇から帰って行く....


その後ろ姿....


10番DEL PIERO....(笑)
(ユベントスのシャツ)


さすが....。


イタリアのファンタジスタはメキシコでも有名手(チョキ)
posted by hiro at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

アブラモビッチ有料

サッカーあまり知らない人でも分かる話をるんるん

イングランドの名門強豪チームのチェルシーサッカー

今世界でも5本の指に入るトップチームパンチ


中でも有名なのがオーナーのアブラモビッチ。石油王の大富豪有料

先日、彼の奥さんが離婚訴訟に起しまして、その金額....






1兆(笑)



ウケる....(笑)(ツボです)


てかどんだけお金持ってんでしょ(^_^;)

世界で11番目の富豪でそうです。



ちなみにACミラン(伊)というこれまたトップチームのオーナーはイタリアの元首相です。
例えるなら「浦和レッズは小泉元首相がオーナー」ってこと。
日本じゃ考えられませんがく〜(落胆した顔)

さすがイタリアですバー

ちなみにこの元首相(現職の時に)ミランが優勝を決めた時、国内で事件起きたにも関わらず、祝賀会に参加しててマスコミから避難浴びました(笑)

みんなサッカーバカです手(チョキ)
posted by hiro at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

これ決勝ですか?

CL予選サッカー

チェルシーVSバルセロナサッカー

ロナウジーニョ、メッシにデコ、シェフチェンコ、バラック、ランパード、ドログバ、マケレレ、テリー、ザンブロッタなどその他まだまだ豪華メンバーグッド(上向き矢印)

とりあえず試合してる22人全員わかるな....

今の日本代表よりわかるわ....(笑)

チェルシーにシェフチェンコとバラック、バルサにグジョンセン....





変な感じだな(笑)


あ〜バルサ負けちゃったな〜バッド(下向き矢印)
ロナウジーニョやっぱ不調だ。キレが全くない。全然ドリブル突破出来ないしふらふら ま〜このまま終わる選手ではない。

てかドログバ光ってたな〜るんるん

バルサ応援してたけどシェフチェンコには決めて欲しかったな。

てか後半30分ぐらいからチェルシーロッベンって投入って....(笑)



贅沢過ぎ(^_^;)

posted by hiro at 04:35| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

CL開幕サッカー

セルティックVSマンチェスターUサッカー

開幕初戦、強豪マンU相手に、しかもアウェーで我ら日本の10番、天才レフティー中村俊輔(セルティック)魅せましたねるんるん

芸術FKexclamation×2

相手キーパーのオランダ代表のファン・デル・サールも1歩も動けずパンチ

あ〜このゴールだけで満足ですねもう黒ハート(笑)

試合は2−3で惜しくも敗れたけど、強豪相手に頑張りました。
アウェーで2点取ったことも今後得失点考えるとでかいですなるんるん
posted by hiro at 15:40| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

チャンピョンズリーグサッカー

来週あたりから欧州でチャンピョンズリーグサッカーが始まりまするんるん

【チャンピョンズリーグとはヨーロッパの各国のリーグチャンピョンが集まってヨーロッパNo.1クラブチームを決める大会。
選出は各国2〜4チーム、前年の自国リーグで1〜4位になるのが条件。合計32チーム、最初はリーグで戦い、ベスト16からトーナメント】

毎年の楽しみの1つですねるんるん
ヨーロッパのビッグチーム同士が戦うわけです。スペインからはロナウジーニョのいるバルセロナ、ロナウドやベッカムのいるレアル、他にもイタリアからACミランやインテル、イングランドからはチェルシー、マンチェスターUやアーセナルなど超有名チーム揃いexclamation×2
観ながらいつも『贅沢だな〜黒ハート』と思ってしまう(笑)

大会のレベルは間違いなくW杯以上グッド(上向き矢印)


しかも今大会予選リーグで優勝候補筆頭のバルセロナとチェルシーがあたる。
しかも3年連続(笑)なんかの縁なんでしょうか....。
この試合は皆さん観ましょうるんるん決勝並みの盛り上がり必須手(グー)

あと見所は日本の俊介(中村)が出るるんるん
去年俊介の所属してるセルティックがスコットランドリーグで優勝したから出場します手(チョキ)
予選は突破して欲しいな〜....。同じリーグに強豪マンチェスターUがいますな....あせあせ(飛び散る汗)
とりあえずこの試合もマストです手(チョキ)

あ〜あ、早く始まんないかな〜
posted by hiro at 09:27| Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

オシム初黒星ふらふら

昨日のアジアカップ予選、サウジアラビア戦、若き日本代表イレブンは0-1で惜敗。
ま〜リーグ戦だから4チーム中2位以内なら突破です。
でも4年に1度のこの大会。2000、2004年と優勝してる日本としては3連覇を成す意味で1位通過は絶対パンチ

サウジは強国だが負ける相手ではない。韓国、イランならまだしも....。

にしてもオシム監督も色々マスコミに持ち上げられたり叩かれたり大変ですねたらーっ(汗)
確かに今の代表は若い。才能はあるが経験不足は否めない。皆をまとめるベテランは必ず必要。
この間のW杯のように「フランスならジダン」、「ポルトガルならフィーゴ」のように、国を背負う代表は経験豊かなベテラン選手を少なからず入れるべきだろう。
4年後の2010年南アフリカ大会を視野に入れての若手起用なのだろうが、それまでにある程度の成績を残さないと、4年後代表監督として監督はできない。

まずこのアジアカップを制してこそW杯に進めるのだ。ジーコも国内組だけで優勝したし。
大苦戦だったけど(苦笑)

とりあえずこのアジアカップでオシム監督更迭、解雇などは避けたいものだ。
posted by hiro at 03:09| Comment(0) | TrackBack(2) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

YouTubeTV

今、軽く話題の『YouTube』 簡単に言えば一般人が動画投稿できるサイトかな。著作権とか色々問題があるようだけど....。

サッカーネタもたくさんあったるんるん

イタリアの闘将ガットゥーゾの喜びの表情exclamation×2相手は監督、喜び方間違ってます(笑)
http://www.youtube.com/watch?v=sVKXrvr3ySg&feature=Views&page=1&t=t&f=b
posted by hiro at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

W杯閉幕exclamation×2

決勝戦イタリアVSフランスサッカー

イタリアがPK戦を制し24年ぶりの優勝グッド(上向き矢印)

前半開始早々ジダンがPKを決めるもすぐマテラッツィのヘディングで同点。
試合はフランスペース。途中ボランチのウ゛ィエイラが負傷退場もあったがお互い追加点を取ることができなかった。
延長に入りこれまで出番のなかったFWのトレゼゲを投入で追加点を狙おうと思ってた矢先の延長後半6分、ジダンがマテラッツィに頭突きし一発レッド....がく〜(落胆した顔)
ま〜マテラッツィのことだからジダンになんか色々言ってたんだろうけど....。
でも自分の引退試合で頭突きはね〜....ふらふら
で結局決着つかずPK戦へ。ここまで行ったら実力というよりもう運か....。

イタリアは全員決めたが、フランスはトレゼゲがゴールバーへ....トレゼゲにとってはかなり苦いW杯になってしまったたらーっ(汗)


にしても今大会イタリアは強かった。代表に選ばれた23人誰が出ても大丈夫なほど充実したメンバー。交代した選手が活躍しチーム全員で戦った印象。(決勝はインザーギ観たかったな)

に比べフランスはアンリ、マケレレ等いるがやはりジダンのチーム。監督の好みかは知らないが、個人的にはMFのピレス、バルサでも活躍するFWのジュリなど呼んでほしかった失恋


2006ドイツW杯が終わってしまった....バッド(下向き矢印)
でもこの1ヵ月は本当に楽しんだ感がある。サッカーというスポーツの奥深さと同時にサッカーは世界中で愛されているスポーツなんだと改めて感じることができたW杯だった。

今回イタリアが優勝したがいずれ日本もW杯を手にする日がくるのだろうか....。
とりあえず自分が生きているうちに1回でもあれば〜


悔いなく死ねるな(笑)
posted by hiro at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

3位決定〜

3位決定戦ドイツVSポルトガルサッカー

シュバインシュタイガーの2発の豪快ミドル炸裂で3ー1でドイツ完勝。
でもやはり3位決定戦は他の試合と比べると、お互いすでに負けたチームなので盛り上がりにかけるな〜バッド(下向き矢印)


このW杯期間このブログもサッカーづくめで書くネタに困らないのが救い手(チョキ)
時期がよかったな(笑)

あと決勝残すのみexclamation×2


ま〜そのあとは『W杯の総復習』と題して3日ぐらい引っ張って....(笑)
posted by hiro at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

フランス決勝へグッド(上向き矢印)

準決勝ポルトガルVSフランスサッカー

フランスがジダンのPKで1−0で勝利exclamation

ポルトガルは準々決勝に出れなかったデコが戻ってきたがうまくは機能しなかった。

両チームにはレアルで元チームメイトだったジダンとフィーゴがいる。個人的に大好きな選手黒ハート ベテランがうまくチームを引っ張っている。
それに若手の台頭。ポルトガルのクリスティアーノ・ロナウドとフランスのリベリーあたりか。テクニックはロナウドの方があるが、2人共スピードがありどんどん攻撃を仕掛けるドリブラーパンチ
リベリーは運動量がすごい。2人共次の世代を担うプレイヤーでしょうるんるん


どりぶら〜....


日本にも欲しいな〜....たらーっ(汗)
posted by hiro at 13:17| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

イタリア劇的勝利exclamation×2

準決勝ドイツVSイタリアサッカー

イタリアはまたも劇的勝利exclamation×2

前回はトーナメント1回戦のオーストラリア戦、ロスタイムギリギリでのPK獲得でトッティ復活弾だった。


今日の試合はお互い守りが固いチームだから地味な試合になると思った。試合始まって案の定ずっと0−0。

しかし、またドラマが起こった雷

延長でも決着つかず、誰もがPK戦と思ってた延長後半14分、イタリアのピルロ絶妙スルーパスでグロッソがゴ〜〜ルグッド(上向き矢印)

あれはレーマンでも取れないかな〜あせあせ(飛び散る汗)

で、ドイツはもう全員攻め。ま〜1分しかないし攻めるしかない。

が、決められずふらふら

時間も過ぎ延長後半ロスタイム、逆にカウンター食らってジラルディーノがゴール前切り込んでDF引きつけて、代わったばっかの、後ろから走ってきたデルピエロにヒールパスひらめき

デルピエロゾーンからシュート、ズバッと決まって試合終了exclamation×2


え〜....まだ興奮冷めません(笑)

役者が決めるとこがイタリアらしいぴかぴか(新しい)

ドイツは呆然だな〜がく〜(落胆した顔)
日本の初戦の『魔の6分』を思い出したのはおれだけか....。

ドイツはよくやったと思う。開催国として充分大会を盛り上げたし。
クリンスマン監督のアクションがもう見れないのは残念だ(笑)
posted by hiro at 07:38| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

こちらこそ『ありがとう』

ショッキングな日....中田の引退....。

友達からのMailで『ヒデ引退!!』の文字。信じられず、しばし呆然....。

すぐにHPのコメント全文を読み、泣きそうになった....。


『プロになって以来、「サッカー、好きですか?」と問われても「好きだよ」と素直に言えない自分がいた』

プロの厳しさか、責任か、重圧か、マスコミか。ほんとのとこはわからないが、とても切ない....。

しかし『22日のブラジル戦の後サッカーを愛してやまない自分が確かにいることがわかった』

この言葉に救われる....。
試合終了後グラウンドで起き上がれなかったのは様々な想いが交錯したのだろう....。


中田は日本サッカー界の先駆者。今の日本サッカーがあるのは中田がいたからと言っても過言ではないと思う。
中田は日本人で唯一海外で成功した選手。『世界のNAKATA』。「日本人でも世界と戦える」と国内外に知らしめ、「自分も将来海外でプレーしたい」と日本人選手や子供達に大きな影響、夢、希望を与えた。彼が日本サッカーに残したものは計りしれない。

故、中田の引退は日本サッカーにとって大きな損失だ。(偉大な選手なだけに)

中田は今日本で、現在でもNo1の選手。(引退しなかったら次のW杯にも間違いなく行ける唯一の選手だろう)彼を超える選手がまだ出てきてない今、次のW杯も黄信号、戦力ダウンは明らかだ。


話がそれたが、HP上で『これまでサッカーを通じてみんなに何を見せられたのか、何を感じさせられたのか....』と言っていた。
自分の中でここまで影響を与えたサッカー選手はいなかった。あなたのひとプレーひとプレーに一喜一憂し、サポーターとして共に歓喜し、共にどん底も味わった。『個』を磨き、決してぶれない断固たる『姿勢』と『誇り』。
他の選手にもサポーターにももう充分伝わっていると思う。

この突然の引退も引き際もあなたらしいと言えばあなたらしい美学か....。
とりあえずもうピッチであなたのプレーを観ることはもうないが、10年間お疲れ様と言いたい。
『ありがとう』を言うのは自分の方かな。

こちらこそ『ありがとう』
posted by hiro at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

ジダ〜ングッド(上向き矢印)

今日は今大会、個人的に最も観たいカード、フランスVSブラジルexclamation×2

ジダンが好きな自分としては見逃せないこの試合。今大会で引退を表明してる彼にとって負けはサッカー人生の終わり....。

今日のジダンは輝いてたぴかぴか(新しい)
ブラジル相手だというのにワンプレーワンプレーが観てる人を魅了させるボールさばき。こんな選手が辞めるなんて考えられないほど....ふらふら

彼の最後のプレーを目に焼き付けねば目

結果は1−0でフランスの勝ちるんるん

素晴らしいぴかぴか(新しい)


もう1試合のイングランドVSポルトガル。

ルーニーの退場は厳しい....バッド(下向き矢印)

Benは大丈夫かな〜たらーっ(汗)
(Benはバンドのボーカルでサッカー好きのイギリス人)
posted by hiro at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。