2012年05月27日

エクストリームLive

そういえば、先月、エクストリームのライブに行ってきましたるんるん

90年代のハードロックのバンドですね。
行こうと思ったのは『名盤「ポルノグラフィティ」の完全再現!!』ってラジオで聞いて行くしかないって思いました。(今度『ポルノグラフィティ』のレヴュー書きます。)

ライブは終始、『懐かしいな〜』って感じです。ギターもかなりコピッたのでとにかく懐かしさ全開でした。
ヌーノが好きで観に行ったけど、プレイ自体は変わらないね。

エクストリーム解散してからもソロ作もモーニングウィドウズもドラマゴッズとずっと追い続けてきたけど、ギタリストとしてもテクニックは昔のまま。ヌーノ自身、ギターを追求してなかった。ま〜それをわかってて好きなんだけどね。(ヴァイとペトルーシは異次元に行ったけど(笑))


ライブで思ったのは、やっぱライブは曲順が大事ってこと。
「完全再現」なわけだから1曲目からアルバム通り....。
なんか次に何の曲がくるのが分かるライブって結構つまらないものだなと感じましたあせあせ(飛び散る汗)


1部は完全再現、2部は他の曲をちょこちょこ。


そして2部....


え〜聴きたい曲全くやらず(笑)

そして選曲微妙(笑)


個人的には「ウォーヘッズ」とか「ピースメーカーダイ」あたり聴きたかったな。
ま〜それなりに楽しめたライブでしたるんるん
posted by hiro at 02:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

久石譲 CLASSICS Vol.4

先日、またまた久石譲のコンサートを聴きに行ってきましたるんるん


久石譲の本名の『藤澤守』名義で『交響曲第1番』と『弦楽オーケストラのための「螺旋」』
そしてマーラーの『交響曲第5番』という曲目。



『交響曲第1番 第1章』と『弦楽オーケストラのための「螺旋」』ともに、すごい難しい曲ですあせあせ(飛び散る汗)

正直、一聴しただけじゃ何とも....あせあせ(飛び散る汗)
「螺旋」は全体的に緊張感のある細かいフレーズがず〜っと続くといった曲だ。
曲調も明るくなったり、メロディ等、一切なしのひたすらの不協和音の緊張感....。

『交響曲第1番 第1章』の方もそんな感じだったかな。難しかったですね。




思ったのが『やはり「藤澤守」名義だな』と。

『久石譲』を聴きに行った人は結構ツライと思いますね。





あと最後のマーラー。

家に何度も聴いたけど、未だによく解りませんたらーっ(汗)

久石譲もトークで『学生の時は好きじゃなかった』と言ってました。

ちょっと安心(笑)


彼曰く『マーラーは対位法がすごい』とのこと。
『作曲者なら、「メロディが鳴って、その裏にも同時にメロディが鳴って....」、そういうものに作曲者なら第でも魅かれる。
マーラーは一見、地味なようだけど、「メロディの裏のメロディ」それが緻密に計算されていて、それが曲が進むにつれどんどん力増して行く』そんな感じでした。


ま〜それを意識しながら聴いたけど、なんせ70分ぐらいある曲なんでねあせあせ(飛び散る汗)
連日の仕事の疲れもあったせいか、途中寝かけました(笑)

いや〜まだまだ勉強不足です。


posted by hiro at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

ノリまくり

昨日友達のライブを観に行きました目

毎回インディーズとかのライブ行くと思うんだけど、すごいノッてる人いるよね。
知り合いなのか、そのバンドが好きなのかは知らないけどさ、ノリ方がすごいというか....笑えるというか....。

ヘッドバンギングしてたり踊ってたりと、大体そういう人は必ず最前例。

後ろから見てると、ライブやってる演奏者よりその人が気になってしょうがないんだよね(笑)


ま〜楽しみ方はその人の自由でするんるん



おそらくおれも人のこと言えない(笑)
ラベル:ライブ マナー
posted by hiro at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

Pay Money To My Pain

Pay Money To My Painのライブ行ってきましたるんるん

日本のインディーズバンドですね。
ハードコア、メタルコアあたりになるのかな?
普段洋楽しか聴かないけど、そこそこ有名なので聴いたら思った以上に良かったもので。

とりあえずチケットが3000円ちょいだったので、気軽に友達誘って観に行きました目


曲自体は聴きやすいし、ボーカルのKの日本人離れしたシャウトと声質はかなり好きなんだけど、ライブは『ちょっと....』って感じだったかなあせあせ(飛び散る汗)

CD聴いて思ってたけど、アレンジが普通過ぎる感じがして、メタル好きな人間からしたらちょっと退屈かな。
暴れるにはいいけどね〜。


でも今の日本の音楽シーンの中ではオススメ出来るいいバンドだとは思いますねるんるん


posted by hiro at 12:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

John Butler Trio

John Butler Trio
John_Butler_wideweb__470x310.jpg
赤坂ブリッツで観てきました〜グッド(上向き矢印)

いや〜カッコイイね。
ファンク、カントリーあたりとロックが融合した感じのバンドでしょうかるんるん
レッチリあたり好きな人は間違いなく好きなんじゃないかな?


ライブでも3人とは思えないほど、分厚い音を出してましたね。
それに演奏というか「見せ方」の幅が広いというのかな。
特に音(弾き方、叩き方)の強弱の付け方が上手いね。
単調な同じフレーズでもどんどんクルーブが増して行くし、どんどんダイナミッ
クになっていく所はバンドとしてさすがだと思いましたぴかぴか(新しい)

それにジョン一人のソロコーナーでもギターソロなんて特にトランス的でしたね。
やけに長い単調フレーズだけど、コード進行とアレンジでかなり「アガる」感じへ持っていき方はスゴいねぴかぴか(新しい)

CDで聴くより全然ギター上手かったです(笑)


いや〜僕ずっとノリノリでしたねるんるん
とりあえず2曲目で一番好きな曲やられてビックリはしました(笑)


アルバム2枚しか聴いてないから知らない曲もちょこちょこありましたね。

いや〜また観たいと思うバンドだね。
フジロックとかのフェスとかでベロベロに酔った状態でまた聴きたいです黒ハート
posted by hiro at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

ブルーノート

先週表参道にあるブルーノートに行ってきました。
ジャズピアニストの上原ひろみを観にでするんるん
IMG_0419.JPG
ブルーノートはレストランなんですね目


ワインを飲みながらジャズを聴く....


なかなかセレブな感じぴかぴか(新しい)(笑)


贅沢ですね〜....

メニュー見て『エビアン950円(500ml)』ってのが一番驚きましたね(笑)




ベースはスタンリー・クラークって人でジャズ界じゃすごい人らしいですね。
ま、プレイもスゴかったね。ピアノ、ベース、ドラムの3人だったけど、スタンリーが常に中心でした。
何曲目か忘れたけど、かなりプログレな曲はヤバかったですあせあせ(飛び散る汗)
『それどこまでアドリブ?』と思ってしまいます。

聴いてて思ったのが『リズム感が半端ない』ってこと。
どういうリズムで演奏してるのか、正直即興ソロの場合、常に譜割を意識してるとは思えないし、かすかに感じている程度だとは思うけど、キメ、キメが完璧だから疑問に思ってしまいます。

ジャズ恐るべしですね....あせあせ(飛び散る汗)



posted by hiro at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

『Distant Worlds music from FINAL FANTASY Returning home』

ファイナルファンタジーのコンサート行ってきまし
るんるん

前々から聴きたかったのでやっと行けました。

『Distant Worlds music from FINAL FANTASY Returning home』


やはりFF7、FF8あたりの曲が多かったです。
1曲目は『片翼の天使』から。
セフィロスの曲です。

オーケストラの後ろのバッグスクリーンにFF7のムービーとアドベントチル
ドレンのムービーが使われてて、最初からヤバかったですねグッド(上向き矢印)


ムービーがあるとそっちにも神経が行くからいいのか悪いのかはわからないけど
、感情移入は出来ます。


FF14はやってないけど、ムービーはヤバイですあせあせ(飛び散る汗)
もうどこまでCGのレベルは上がるのかね〜。


FF1〜3のメドレーはよかったですね。個人的にはメドレーじゃなくて1曲1曲じっく
り聴きたかったけど。
3の『水の巫女』?、2の『反乱軍のテーマ』、1の『マトーヤ』あたりはやっぱテンション上がりますねグッド(上向き矢印)


逆にアンコールでやったビッグブリッジはそんな好きじゃない(笑)


そう言えば植松さんも来てましたね。ロン毛でしたね(笑)ニコニコしてました。
ほんと尊敬する作曲家です。


クラシックのコンサートはあまり行かないので、聴きたい曲目があればまた行こうかな。


次はドラクエあたりもやらないかな〜
ね〜スクエニさん?
posted by hiro at 03:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

〜Korn3 Remember Who You Are Tour〜

image_korn.jpg
Korn観てきましたるんるん
ラウドパークで来日するから、単独でやるんじゃないかと狙ってました。



〜Korn3 Remember Who You Are Tour〜  at the 新木場スタジオコースト

最前列で観れました。しかも中央ちょい1mぐらいぴかぴか(新しい)

近くはいいんだけど、後ろからの客がすごくてちと失敗....内臓潰れるかと思いました(笑)




それはさておき、

やっぱジョナサンもフィールディもカッコイイわ〜あせあせ(飛び散る汗)
マンキーは顔にペイントしてましたるんるん

今回の新作『Korn3 Remember Who You Are』は何気に名盤だと思います。
ロス・ロビンソンがプロデュースしたこともあり、かなり初期に近い作風。
曲もかなり粒揃い。いい意味でかなり聴きやすいアルバムになっている。

ライブでも『Pop A Pill』や『Let The Guilt Go』などこの先ライブの定番曲になるんじゃないかな。(てかなって欲しい)

今回初Kornで個人的に絶対聴きたかった、定番曲『Blind』『Shoots&Ladders』『Falling Away From Me』『Here To Stay』などはほぼ聴けたから満足ですぴかぴか(新しい)



とりあえず翌日筋肉痛で全く動けずあせあせ(飛び散る汗)


一緒に行った友達は病院行きました(笑)

posted by hiro at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

茶水で再会

今日は御茶ノ水で前のバンド友達のショウイチと飲みに行きましたビール

久々の再会でお互い、今の音楽活動、仕事など現状報告など色々と話しましたね。
大体バンドって解散した後ってそれきりなんだけどね〜。会わないのが普通というか。

そんな中、ショウイチとはなかなか良い関係ですね。同じギタリストだし、やっぱ真面目だしね。僕と同じで(笑)それにヒルクライマーだしグッド(上向き矢印)←関係ない(笑)

いつかチャリンコ教えてもらいたいですぴかぴか(新しい)




バンドというのは流動的でね、やはり人ですからね、ぶつかって解散、結成を繰り返すわけです。
なんか人生ずっと続けられるバンドが欲しいと思いました。

はやり廃り関係なく自分の生活の一部のような....。

そうなると自分はやっぱギターバンドなのかなと思う。
やっぱギター弾いてる時が1番楽しいしね。



あ〜....




ジェフ・ベックになりたい(笑)
posted by hiro at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

ONKYO

DSC01753.JPG
そうそう、そういえばコンポ買いましたねるんるん結構前だけど。

ONKYOのやつ。30万ぐらいのを新品未使用で18万ぐらいで買えたかな。
やっぱ音がいいと音楽も蘇りますなぴかぴか(新しい)



アンプ8万、プレイヤー6万、スピーカー13万とかだったかな。


付属のケーブルがモンスターケーブルだからね(笑)
(音楽やってる人ならわかると思うけど)




ギターでもシールド(ケーブルのこと)って大事。
付属のとシールドとじゃ全然音が違います。

昔、ちゃちいシールドをずっと使ってて、モンスターケーブルを初めて買って弾いた時、感動しましたねぴかぴか(新しい)
音の伸び、艶、それとレスポンスの早さ。
弾いた瞬間、瞬時というのかな、スピーカーからリアルタイムで鳴るというのかな。
たかがシールドとナメちゃダメです。




そういえば、このコンポのコンセントも『こっちを上に差せ』とも書いてあったながく〜(落胆した顔)
さすがにここまでは音の違いはわからないけど(笑)



posted by hiro at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

Sweet Child O' Mine

ガンズライブの続きです。

そうそう、18時半からライブ始まって22時までやってたんだけどさ、
途中どうしてもトイレ行きたくなりまして〜あせあせ(飛び散る汗)


ずっと行くタイミングをはかってたんだけど、ギタリストのソロ時間が結構長くて一曲やるんですね、「その一曲で弾きまくる」みたいな形でした。(とりあえずギタリスト3人もいらない!音混ざり過ぎ)


で、タトゥーだらけのあんちゃんのギターソロになった瞬間、

『ここしかない!!』と思い、トイレに直行!!




アリーナからトイレ遠いんです!!あせあせ(飛び散る汗)
一塁側の階段駆け上がり走りました右斜め上


トイレ行ってみると結構人が....。10〜15人はいたでしょうか....。



とりあえず、すぐ用を済ませ、手でも洗おうとしたその瞬間....


ギターソロ終了〜


で続けて『タラリラタラタラ〜るんるんタラリラタラタラ〜るんるん』と、なんとこのタイミングで『Sweet Child O'Mine』のイントロが!!( ̄Д ̄;)



トイレにいる全員でしたね、


『やべぇ!!!(笑)』と。


トイレでかなりの一体感を感じました(笑)


最高にかっこいい曲ですね。このプロモも最高です黒ハート
ギターソロからのアクセルかっこよ過ぎ黒ハート

posted by hiro at 04:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

Welcome To The Tokyo Dome

東京ドーム見に行ってきましたグッド(上向き矢印)

いや〜ガンズみました!!というかアクセル見ました!!



いや〜....



太ってた(笑)




すげぇ太ってた!!



え〜第一印象これです。
席も良くて10mぐらいで観れましたるんるん

でもやっぱ生アクセルは感激だね〜ぴかぴか(新しい)

1曲目「Chinese Democracy」から始まって「Welcome to the Jungle」と最高でしたねグッド(上向き矢印)




とはいえ、分かってたことだけど、スラッシュもいなければダフもいない....。
せめてオリジナルじゃなくてもマット(Dr)、ディジー(Key)、ギルビークラーク(G)あたりいてくれたらさらにテンションも上がるのに....。
ファンだからこそ、それを強く感じてしまいましたねたらーっ(汗)

ま〜ロン・サールがいてくれてよかった(単独でライブやってくれ)
ガンズに関係なくギタリストとして最高に好きだからね〜黒ハート
でもガンズには合ってないね(苦笑)



今回ドーム公演の選曲は1stと『Chinese Democracy』から中心。
何げになかなか『Chinese Democracy』はいい曲が多いねるんるん
特に「Catcher In The Rye」は「November Rain」に張るぐらい好きです。過去の名曲に劣らない名曲だと思います。


その名曲「Catcher In The Rye」やったんだけど、思いっきりショートバージョンでしたあせあせ(飛び散る汗)ま〜長い曲だけどさ....。ロン・サール以外のギターソロの時間いらね〜からフルでやって欲しいね〜。


とはいえ、「Night Rain」「It's So Easy」「Sweet Child」「You Could Be Mine」「Paradise City」「Rocket Queen」などなど、思い入れのある楽曲を生で聴けただけでも充分至福の時間でした黒ハート


あ〜また行きたいわ〜
posted by hiro at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

ガンズ来日

600x267-jpg.jpg
ガンズきますね〜ぴかぴか(新しい)

アクセルきますよぉ黒ハート


東京ドームだからあんま行く気なかったけど、やっぱ『一回でも生アクセルは観ときたい!!』と思ったから行くことにしましたるんるん

あるでしょ、『このバンドはいくら払っても一度は観ておきたい』ってバンド。
おれもまだまだ他にもありますね。クリムゾン、コーン、リンプ、ビョークあたりかな、パッと思い付くのは。

とりあえず今回東京ドーム、『広過ぎだから近くないと意味がない!!』ということで、真っ正面ド真ん中のチケット買いました。
最前列A9って席手(グー)
52j250260.jpg

ここなら10〜20mぐらいで観れるでしょう目
年末にイベントが出来ましたるんるん


あっそうそう、チケット代は26000円かかりました(笑)

たぶんオリジナルメンバーだったら5万までは出せたかな(゚▽゚*)
posted by hiro at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

音響

今新しいコンポが欲しいグッド(上向き矢印)

今のコンポ古いし、本体のボリュームが壊れてリモコンでしか利かないしあせあせ(飛び散る汗)
というか音悪過ぎて、苛立ってきました。

『10万以下でいいのないかな〜』と思ってたけど、昨日秋葉原のヨドバシ見てて『10万以上はいるな』と思いました(>_<)

ま〜音響は上見たらキリないからね〜あせあせ(飛び散る汗)


とりあえずネットとかでも色々探してみるかな〜目
ラベル:コンポ 音響
posted by hiro at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

アーティストとギタリスト

前回の話の続き。

『Love』でもギターソロを弾きたくなってしまうのがギタリストの性(さが)(笑)

ここで毎回自分のアーティスト性とギタリスト魂のぶつかります。

ギタ−大好きです黒ハート楽しいしるんるん
昔はギターがすべて、「音楽=ギター」でしたね。10代の頃は。

でも今はギターが入ってなくても全然構わないです。普段ギターが入ってない音楽も全然聴くし。要は曲次第。
それは自分の作る曲に対してもそう。


でも弾きたくなる....


ま〜…最後はなるようになれです。


あ〜なんか新しいバンドでもやろうかね〜
posted by hiro at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

音楽的好みとイメージ

曲を作ってて、ある程度形になってくると『曲名どうしようかな?』となります。

例えば仮に『Love』と付けましょう。

制作を続けてると「こういう展開の方がいいんじゃないか?」となる。

といえどもこれじゃ『Love』じゃない。
イメージと明らかに変わってくるわけです。

『Love』に途中超絶ギターソロなんてあったら違うでしょ?(笑)
アリという人もいるだろうけど、おれの中では違いますね。(そこは感性)


そう、これです。
音楽的好みとイメージ(曲調、曲名など)のどこで折り合いを付けるか。

突き詰めれば、何をやりたいか。何を作りたいか。ということになるかな。






posted by hiro at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

追憶の中で

『追憶の中で』という曲を作りましたね。
http://www.myspace.com/cubesurrealimpression

最近仕事が忙しくて、自分がミュージシャンだということを忘れそうになりました(汗)


この曲はま〜小曲ですね。
2分ぐらいのピースを作りたくて作りました。

言わずもがな、プログレ好きの性でしょうか....
後半、大袈裟で無駄な展開になってしまったので削除しました(笑)


イメージと好み、アーティストと職人。
これは難しい問題です。

....長くなりそうなので次書きます(笑)
posted by hiro at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

Asllicia(アヅリシア)

昨日前のバンド友達から久しぶりにメールがありました。

新しいバンド組んで頑張ってるとかグッド(上向き矢印)
曲聴いたけど、エモな感じでいい感じでしたねるんるん

Asllicia(アヅリシア)ってバンドです。


ん〜....

いいづらい&覚えにくい(笑)

とりあえずエモ、スクリーモ系好きな人は聴いてみましょうるんるん
http://www.myspace.com/asllicia
posted by hiro at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

マイケル死去

マイケル・ジャクソンが亡くなりましたね。

別に好きではないけど世界的なスーパースターだからね。
90年以降は音楽よりゴシップの方が話題だったけど....。


それにしてもなぜマイケルは黒人なのに白人になったのかな。

黒人のファンはどう思ったのだろうか。

複雑な気はするんだけどな〜....。


そう言えば、好きなミュージシャンたくさんいるけど、ほんとに大好きな(尊敬する)ミュージシャンが死んだってことはまだないな。やっぱショックなんだろうな〜。


posted by hiro at 02:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

完全なアウェー

昨日は六本木で友達のライブイベントに行きましたるんるん

コピーイベントだったからそれなりには楽しめたかな。
メタリカやらメイデンやらでしたね。


そのあと打ち上げに参加グッド(上向き矢印)ま〜これメインだったかな手(チョキ)


お店を貸切で2〜30人はいたけど知ってるやつ3人のみ(笑)

完全なアウェーあせあせ(飛び散る汗)


ま〜そこは飲みの席手(パー)
勢いでなんとかなりましたが(*´∇`*)
posted by hiro at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。