2012年06月20日

『亡き王女のためのパヴァーヌ』 by ラヴェル

このラヴェルの『亡き王女のためのパヴァーヌ』は大好きな曲の一つです。
今TOYOTAのCMで流れてますね。ビートたけしとキムタムが出てるやつです。

ラヴェルと言えば『ボレロ』のイメージが強いけど、こういう曲も書いてるんですね。

ほんと情景が見えるような曲だね。
レクイエムのような繊細と力強さを感じる。
ピアノVerよりオーケストラVerの方が、より『深さ』があって個人的に好きです。


晩年、ラヴェルが自動車事故により記憶障害が進行してしまった際、この曲を聴いて、

『この曲はとてもすばらしい。誰が書いた曲だろう。』

と言ったという逸話もあるそうです。
posted by hiro at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Songs reveiw | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

『あの夏へ』by 久石譲

久石譲はなんでこんなにも優しい曲を作れるのだろう。


『あの夏へ』はジブリ映画『千と千尋の神隠し』の曲です。
千と千尋.jpeg
この曲を聴くと泣きたくなります。
タイミングさえあえばすぐ泣けると思います。


この切ないメロディライン、その中にある力強さ、たくましさ、それでいて弱さまでも感じられる、でもそれと同時にとても優しく、温かい気持ちにもなる。こんな曲はないですね。


ほんとすごい人です。尊敬します。
posted by hiro at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Songs reveiw | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

ドラゴンクエスト4

4988601005401_a.jpg
最近『ドラゴンクエスト4』をずっとDSでやってたんだけど、ま〜面白いのは言わずもがな。とりあえず作曲のすぎやまこういちはすごいね。

ドラクエは中学以来やってなかったけど音楽は完全にバロック音楽のイメージがあって、当時から植松さんが作るファイナルファンタジー(FF)の方が好みだった。

いやいや....このドラクエ....改めて聴くとスゴいねあせあせ(飛び散る汗)

ここ最近もっぱらクラシックに傾倒してるせいかドラクエ音楽に完全にハマってる。
ま〜ドラクエ4やり出したのもちょい前にドラクエ3のサントラ買ったのがきっかけなんだけどさ。(ま〜ドラクエ3は今は置いときます。)

とりあえずバトル(戦闘)の音楽がヤバ過ぎあせあせ(飛び散る汗)
後半からのホーンセクションによるメインと弦楽器のバックなんだけど、これがまたすべて変拍子がく〜(落胆した顔) これはスゴい。スリリングな緊張感がたまんないですねグッド(上向き矢印)
それに続く、ボスの音楽もこれまたヤバいあせあせ(飛び散る汗)
サビのメロディが拍子は頭なんだけど、途中から裏に変わっていく所はプログレ好きにはたまらん黒ハート

他にもいい曲がたくさんでするんるん

posted by hiro at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Songs reveiw | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

『Hyperballad』by Bjork

今回はこの人Bjorkです。
エレクトロニカ興味を持ったきっかけの曲。

Bjork『Hyperballad』by『Post』(1995)
post-115.jpg

この曲もとにかく衝撃的だったのを覚えてる。

無機質で冷たい電子音(エレクトロニカ)にビョークのあの独特で個性的で、人間味あるエモーショナルな声がここまで融合するのかと....。

オケが無機質な分、より感情が増すビョークの歌声。この対比、バランスがとにかに素晴らしいの一言。


基本ビョークはマニアックですね、音楽やってるおれでもそう思うし。音楽制作者向けのミュージシャンだと思います。

もう最初の超低音シンセベースから好きですね(笑)


この『Hyperballad』はほんと聴いてほしい。名曲です。
posted by hiro at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Songs reveiw | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

『Trinka Trinka』by Olivia

560d8367.jpg
Olivia久々の新譜発売ぴかぴか(新しい)

1曲目のタイトル曲『Trinka Trinka』は前回のライブで『新曲』という形で聴いてて一発で気に入ったから、今回の発売はずっと待ち遠しかったハートたち(複数ハート)

今聴きこんでるけどやっぱこの曲いいわ〜グッド(上向き矢印)

イントロはAphex Twinかと思った。全体的なドリーミーなシンセがとても効果的に使われている。

でもメロディ、サビ等はオリビア色全開な曲であり、新境地的な曲な気がする。


バンドサウンドも好きだけどOliviaの声はエレクトロニカにピッタリだと思うるんるん

個人的にはメロはそのままでBjorkみたいに方向に行って欲しいかな。
posted by hiro at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Songs reveiw | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

『Young And Aspiring』by Underoath

ユーズド繋がりでスクリーモをもう1曲を紹介。

Underoath『They're Only Chasing Safety』(2004)に収録。
907.jpg2004.jpg
『Young And Aspiring』だけでもスクリーモファンなら満足出来る楽曲だと思う。

このボーカルずっと叫びっぱなしだな(笑)ユーズド以上。
ユーズドのバートと違いはシャウトの声の歪みがこっちのが深い気がする。

この曲を取り上げたのはやっぱサビがいいってところ。サビだけクリーンボイス。王道っちゃ王道な構成と展開。

スクリーモもメタルコアとかも飽和状態にあるけど彼等もどうなって行くのかね〜....。
posted by hiro at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Songs reveiw | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

『Time After Time』By Cyndi Lauper

今10chで今年のサマソニ07の番組を見てたTV

今年はなんか出演者がパッとしなかったから興味なかったんだけど強いてあげれば、そう、このシンディ・ローパーでしたね。
『フェスなんか出るんだ〜』とかそんな感じでした。

チラっとだけどライブ映像見たら、いや〜ちょっと感動しました(笑)
『True Colors』を歌ってたけど懐かし過ぎて感動ですぴかぴか(新しい)
227.jpg
今回はその『True Colors』

ではなくてやっぱこれでしょう『Time After Time』
80sを代表する曲ですねるんるん


何がいいか....、ま〜このシンディの個性的な声なくしてありえない曲でしょう。曲はいいけど彼女が歌わなかったら普通の曲。シンセとコーラスギターとでの雰囲気は好き。

基本的に80sのポップスのドラムの音が大嫌いなのであまり80sは聴かないのでこの曲は特別です手(パー)

6曲目の『All throught the Night』と8曲目の『True Colors』もお薦めるんるん


そういえばNANAの新巻(18巻)でタクミの生い立ち編でレイラがこの曲歌ってましたねカラオケ
posted by hiro at 06:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Songs reveiw | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

『天空の城ラピュタ』by 久石譲

4959241980144.jpg
久しぶりに『天空の城ラピュタ』を鑑賞るんるん

先日、友達が久石譲が指揮をしてるラピュタ音楽のオーケストラの映像を見せてくれた。(PSPで)
チラッとしか見なかったけど『あ〜間違いなくこれ好きだわ〜センサー』が発動しました(笑)

もう10年ぐらいラピュタ見てなかったからの音楽なんて全く覚えてなかった。
映画見ても音楽はおろか内容すら結構忘れてたなあせあせ(飛び散る汗)

やっぱ名作ですねるんるんてか名曲ぴかぴか(新しい)

やっぱ見せてもらったオーケストラの方が迫力があってよかったな。
てかYOU TUBEが見れね〜がく〜(落胆した顔)なんで?

『久石譲 ラピュタ』で検索して見てみましょうるんるん
たぶんあります手(チョキ)
posted by hiro at 07:07| Comment(2) | TrackBack(1) | Songs reveiw | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

『I'm So Sick』by Flyleaf

アブリル・ラビーンの大成功で世界的に女性ボーカルの台頭が著しい今日この頃グッド(上向き矢印)

今日は2バンドほど紹介るんるん

1つは『Paramore』というバンド。
アブリルをよりバンドサウンドにした感じ(エモかな)
声質はかなりアブリルに近い。アブリル好きなら好きでしょう手(チョキ)PVどうぞるんるん
"All we know"

"Pressure"


2つ目は『Flyleaf』
この曲はかなり好きぴかぴか(新しい)スクリーモだからかな。
アブリルとは明らかに路線が違う。ゴシック色があるからエヴァネッセンスとよく比べられるけど比べるのが間違い。全く別物です。PVどうぞるんるん
"I'm So Sick"
posted by hiro at 09:00| Comment(4) | TrackBack(0) | Songs reveiw | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

『Wish』by Olivia

作詞作曲オリビア(English ver)
躍動感があり、突き抜けるような爽快感もあるいい曲。
PVの1番のサビでスキップしながら前にくるとこが好き♪


カップリングは『Starless night』
「NANA」の第2期エンディングで使われた。

この曲は好きじゃない。
一聴してわかるJポップ....。
作曲見るとどこだかの日本人....。

やっぱオリビアの作る曲が好き。売れてメジャーな曲傾向になるのは勘弁かな〜

『Wish』のPV
http://www.youtube.com/watch?v=Riv7Ix0a5xY

『Spider spins』のPV
http://www.youtube.com/watch?v=-mS61nUi8hk
posted by hiro at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Songs reveiw | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。